一人旅の旅費を浮かせる工夫

家族や友達とわいわい旅行に行くのもいいですが、時には気ままにのんびりとできる一人旅もいいですよね。でも一人旅だと、ホテル代やレンタカー代などを人数で割ることができず、大勢で行く旅行よりも割高になってしまう傾向があります。そこで、一人旅ならではの旅行スタイルで、少しでも旅費を浮かせる方法をいくつか紹介したいと思います。

まず、交通費を安く済ませる方法として、青春18切符を利用する方法があります。この切符はJRの普通列車と快速列車が一日乗り放題となる切符で、年に3回発行されます。比較的時間に余裕がある旅なら、景色を見ながらのんびりと目的地を目指すとよいでしょう。

宿泊費は大人数で行くよりも割高感が大きくなる要素の一つですが、宿泊施設を見直すことでぐっと費用を抑えることが可能です。費用を安く済ませることができる宿泊施設の代表として、ユースホステルがあります。ユースホステルとは、ドイツ発祥で、安全で安価な宿泊場所を提供するのが目的で作られた施設です。日本のユースホステルは3,000円前後が相場となり、普通のホテルよりも断然リーズナブルに宿泊することができます。簡素な作りの場合が多く、余分なオプションはついていないため、ホテルは寝るためだけの目的でしたら、ユースホステルを利用するのがおすすめです。

また、ビジネスホテルに泊まるという選択肢もあります。ビジネスホテルはビジネスマンが泊まるイメージがあると思いますが、そんなことはありません。最近のビジネスホテルは大浴場があったり、無料で朝食を食べることができたりと、設備やプランが充実しているホテルが多くあります。また、地方のビジネスホテルですと、土日などビジネスマンの休日に当たる日は、平日に比べて宿泊料金が安く設定されているホテルもあるのです。ビジネスホテルを賢く利用することで、全体の旅費をかなり安く済ませることも可能になるのです。

他にも、現地での移動手段はタクシーを使うのではなく、公共交通機関を利用したりレンタサイクルを利用したりするなど工夫すれば、旅費を抑えることができます。一人旅ならではの素敵な旅ができるとよいですね。